沿革

1975.12 資本金400万円で会社設立
1997.09 資本金1000万円へ増資、本社を東京都品川区大井4-4-16 専連会館ビルに移転
情報システム事業部を設け、ソフト開発業務に加え、データ処理業を開始
2001.06 本社を朝陽ビルに移転
言語処理・テキストマイニングツール研究開発㈱ティ・エス コミュニケーションズを設立
2002.10 モンゴルにグループ会社 Digital Center Co., Ltd.設立
2003.12 東京都品川区に大森データオペレーションセンターを開設
2005.04 ㈱ケー・ビー・アイ・エスに東京ソフト㈱が100%資本参加
2006.05 中国大連に合弁会社「大連東永軟件有限公司」を設立
㈱ティ・エス・コミュニケーションズに情報機器事業部を新設
2007.01 九州事業所を開設
2007.04 大阪事業所を開設
2007.10 石巻事業所を開設
2008.06 名古屋事業所を開設
2009.04 資本金9800万円へ増資
2010.07 ㈱ティ・エス・コミュニケーションズを吸収合併 八王子事業所を開設し、情報機器部を新設
2010.08 新潟事業所を開設
2011.04 本社、大井DOC、八王子事務所を住友不動産大井町駅前ビルに統合
2013.03 札幌事業所を開設
2015.05 大森事業所を開設
2016.02 本社を住友不動産品川ビルに移転、大井DOCを本社DOCへ改称
ページ上部へ戻る